2008年8月21日 07:18 PM

Flashと高知。


今さらかもしれませんが、
Flashがgoogle,yahooで、検索可能になった(なる)そうですね。
(googleはすでに。yahooは将来的に。ということ)

前から、ファイルタイプなどによる検索はできていたんですけど、
(簡単に言うと)精度がよくなかったそうで、
アドビとの業務提携でFlash内のテキストデータを網羅できるようになったと言うことです。
しかも製作者(開発者)側はこれまでと変わりなく生み出せばいいそうで、
いままでにアップされているFLASHデータなども何もしなくてもいいらしい。


これで、フルFlashサイトが、SEOに弱いなんて言われなくなるわけで、
そうなると需要が増えそうですよね。
(ま、実際には、Flashサイト用のSEO対策が必要になると思いますが)


ただ、Flashサイトの構築には、時間、コスト、企画などに、
通常(HTMLベース)のサイト構築とは比べものにならないほどのカロリーが必要なので、
ここ高知では、費用対効果を考えると、まったく合わないのが現状です。
大きな企業とかでない限りどこもおなじかもしれませんが。


高知県内で需要のあるホームページは、HTMLベース。
やはり観光、地場産業、地場産品のアピール、販売が主になっているだけあって、
オンラインショップ型のテンプレート(ヘッダーがあって、下左側にボタンがあって、
下右側に本文があるといった型)に乗っ取ったサイトが多くを占めていて、
MTでサイト構築しているところもあるくらい。
Flashの利用といえば、アニメーションのちょっと長くなったような、
スライドショー的なものが多い気がします。


需要がないといいつつ、
今、1件、フルFlashサイトの製作(まだ企画・デザイン段階)をしているんですが、
SEOという言い訳ができなくなった今、
これが、高知のWEBデザインの底上げになればなーと勝手に考えています。




余談ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
イギリスだったかどこだったかはっきり忘れましたが、
フラッシャーが高額所得者リストに名を連ねているそうですよ。
それだけ、Flashサイトにはお金がかかると言うことですよね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー