2010年1月27日 05:28 PM
#13 春財布購入。

IMG_0776.JPG


春なので財布購入。

多分自分が買ったコレまでのどの財布より高価な財布です。

嫁さんにそのことを言うと、嫁さんの財布が倍以上高くて愕然としました。

(僕の財布がその程度ってコトです・・・)



え?写真がちがうって?

これはその財布に付いてきたロディアのメモ帳です。

きにしないで。




全然話は変わりますが、

寅年は変化の年だそうですね。

早速(本当に!)大きく変化しようとしている方が周りに現れ始めました。

お客さんからも

「去年まではこうだったけど、今年はあれをしたい!」という声をちらほら聞きます。




そして自分にも大きな変化の一歩である、小さな変化がありました。




新しい財布を見ていると、

この財布が使い込まれて良い味を出し始める半年後か一年後、

きっと今とは違う自分や環境になっているんだろうと想像をしてしまいました。

2010年1月24日 03:43 PM
#12 達成感と少しの物足りなさ。

IMG_0775.JPG


しめて、220円也。



子どものために、と思っていったイベント会場の一室で、

NATIONAL GEOGRAPHICのバックナンバーが、

10円で売っていました。(しかもキレイ)



思わず、子ども達そっちのけであさりまくって、

表紙や内容で買った数、22冊。



良い買い物しました。

満足まんぞく。



でも、一人で行ってたらもっと買ってたんですけどねぇ。
2010年1月22日 08:54 PM
#11 やつはゲイなのか・・・。

いやけっして同性愛は否定しません。

かといって、自分に言い寄ってこられると正直逃げてしまいますので

肯定的とも言えません。





で、先日一緒に飲んだ彼はどうだったんだろう。





ある店で後輩と飲んでたら、タイ人が一人でやってきました。

酔っていないときの彼の口癖は、

『わたしは酔っぱらうとみんなに変態といわれます』 でした。




でも変態の意味を知らないというから、

たぶんそのニュアンスで行くと『アブノーマル』だよと教えてあげると、

『私はアブノーマルじゃない!あなた意味知ってるの?』

めちゃくちゃ怒りちらしてました。




その後結局、彼とは仲良くなって3人でカラオケに行ったんですが、

それはもうベロ酔いで、『Kiss me!』を連呼。




指を絡めてくるように手を握ってきては抱きしめようとする。

それを振り払ってもひたすら指を絡めてきてKiss meとささやく。

僕が妻子持ちだと聞くと『早く帰りなさい!』と怒り出す始末。

相当なもんでした。





で、僕は難を逃れタクシーで帰ったんですが、

最後に見た姿は、後輩と彼が腕を組んで歩く姿・・・。




翌日、後輩が、

『あのあと結局あのタイ人の家まで行ってましたよ』

ですって。




・・・・・・


・・・・・・



2人に何があったか・・・。

僕の想像が間違っていることを祈ります。
2010年1月21日 10:41 PM
#10 的矢かき

先日、香美市土佐山田町のロベルト食堂で、

的矢かき(もちろんナマ)を食べてきた。



オリーブオイルをちょっと落としてレモンを軽く絞って

殻から吸い取るようにつるっと食べます。

んまかったっす。



2月末にはこれを原価奉仕するそうです。

いくらか知りませんけど、

多分原価といっても仕入れだから1個200円以上はするでしょうねー。

そんぐらいうまかった。



P1210737.jpg

2010年1月19日 06:21 PM
#09 シンガポールでしてきたこと。

昨年末シンガポールに行ってきたのは、
こちらでも書きましたが、そのレポートです。



・・・といいながら、細かいことは
hyggeのブログでjikeiくんが書いているので、
いまさら書きませんね。


■初日、2日目 
http://hygge.in/blog/2010/01/hygge2.html

■3日目
http://hygge.in/blog/2010/01/hygge3.html

■4日目
http://hygge.in/blog/2010/01/hygge4.html

■5日目
http://hygge.in/blog/2010/01/hygge5.html

■6日目
http://hygge.in/blog/2010/01/hygge6.html

■最終日
http://hygge.in/blog/2010/01/hygge_20.html





端折って、結局僕らが何しにいってたのかっていうと、


↓↓↓↓こういうことです。



20091227-_MG_4161-121.JPG

右側が僕で、左側がjikeiくん。
何やっているかというと『VJ』というお役目です。
スクリーンが奥の方に見えるでしょ?


このブース、アイランド式で周りをオーディエンスに囲まれています。


さっきの写真じゃ、スケール感が無いですが、
ちょっと角度を変えるとこんな感じです。



20091227-_MG_4168-124.jpg



まーとにかく人がすごい。
もう一回いいますけど、
このブース、アイランド式で周りをオーディエンスに囲まれています。
2階にもフロアがあったりVIPルームがあったりスケールでかすぎ。


まるで2人でやっているようにも見えますが、
hyggeのブログを見ても分かるように、
実際はいろんな人がかかわっていて、
どっちかっていうと僕らは心配ばかりかけてました。


なので
手柄総取りに見えるこの写真は、奇跡のショットというわけです。


というわけで、あっさりしすぎかと思いますが、
愛あり、感動あり、笑いあり、下心ありの
シンガポール旅行レポートとさせていただきマース。


#08 命は終わりに向かっているのか。

昨日、みんながあったかいあったかいと言っていたけど、
みょーに寒いでしょとおもっていたら、
久しぶりに中熱が出てました。


そんな昨日、
家族ぐるみでお世話になっている友人宅の愛犬が亡くなったのを聞き、
今朝、顔を拝みに行ってきました。
苦しんだ様子はなく寝ている間に・・・だそうです。


命に終わりが来るのは自然なことですが、
やはり直面するとショックを受けてしまいますね。


前にも書いたも知れないけど、
好きな歌の歌詞に

「命は始まったときからゆっくり終わりに向かっていくなんて信じない、
僕の生きる今日は、もっと生きたかった誰かの明日かも知れないから。」

というのがあって、
訃報を聞く度にこの歌詞が浮かんできます。


さて、昼からがんばろう。
2010年1月17日 06:46 PM
#07 思い出してtwitter

昨日、たけしくんと話してて、

最近twitterをしていることを聞いた。




そういえば、春にiPhone買ったときにtwitterをはじめたものの、

周りにあんまり(全然)いなくて、

使う意味が分からなくて止めていたのを思い出した。

ログインすると、もう解除したメールアドレスで登録していたんで再登録。




というわけで、一度言ってみたかったこの言葉。




twitterはじめました。』





まだつぶやく意味が分からないので、きっとつぶやききれないですが、

徐々にね、徐々に。

活用術が有れば教えて下さい。




すでにはじめられている皆さまにおかれましては、

以後よろしくお願いします。




とりあえず、つぶやくべし。(ID = hygge56)

2010年1月15日 11:38 AM
#06 エビ殺し食い

なんとサディスティックなタイトルなこと。

ものは書きようですね。

実際は、

『活き車エビの暴れ食い』といったところでしょうか。

ま、一緒か。



先日、はじめて活き車エビを食べました。



IMG_0730.JPG

活きてます。


そのまま皮をむいてみました。



IMG_0731.JPG

ビフォア、アフター、みたいな。

可哀相ですよね。



皮をむいていると当然暴れ狂います。

エビは痛覚がないらしいので、痛い訳じゃないそうですが、

いろんなところが手に刺さって、こちらは痛いです。




IMG_0732.JPG

一匹食べると、もう一匹が暴れ出しました。

IMG_0734.JPG

頭ちぎっても暴れ狂います。




むごくて、食べられない友人もいましたが、

お命、おいしく頂きました。

これが本当の「いただきます。」ですね。



ご馳走様でした。


2010年1月14日 03:35 PM
#05  Pictures of the Year 2009

2009ベストショットという名のスライドが
ロイターのページにあるのを見つけた。


そこにはありとあらゆる日常(リアル)が納められていた。
本当の生や死、怒り、憎しみ、絶望、血、肉、恨み、平和、幸福、喜び・・・
書き出せばキリがない・・・。


一枚目が、
『ちぎれたシロクマの頭(内臓付き)をくわえたシロクマ』
っていうのでだいたい中身は想像できるけど、
中にはコミカルだったり、安らいだりする写真もあって、だか
一瞬では理解できない写真群に魅入ってしまうことは間違いない。
R18だか20ぐらいの指定をもうけても良いんじゃないかと思うような、
強く心に刺さってくる写真も沢山ある。


グロテスクという表現はすごく失礼かも知れないけど、
そう言ったたぐいのモノがけっこう含まれているので、
苦手な人は見ない方が良いかもしれないです。


きっと気分が悪くなるので。


こちら
http://jp.reuters.com/news/pictures

http://jp.reuters.com/news/pictures/rpSlideshows?articleId=JPRTXRC8R#a=1


じゃー載せるなよって思われる知れませんが、
そこは僕の勝手ってことで。
#04 ミーハー度MAX

大石宗君と千景さんの結婚披露宴。


IMG_0754.JPG
(奥さんキレイ!宗くんビッグ! )


みんなブログ書いているんで、
その場に僕も居たんだという『ミーハー心』がうずいてしゃーない。


新年、のっけからこんな縁起の良い場によんでいただいて感謝です。
しかし人多かった。
披露宴会場入口にあんなに行列が出来るのはじめてみました。


入口でちょうど尾﨑知事と一緒になって、
知事選のお手伝いをさせていただいたことを『実に2年以上越し』にご挨拶すると、
尾﨑知事も覚えていてくれて、
こんな若造にも、心のこもった言葉を頂きました。


有名人に覚えていてもらえるとうれしい。(やはりミーハー)


出不精であまり人と繋がりを持たない僕でも、知り合いがけっこういて、
全盛期の鏡川祭りのようにごった返していました。


後日ある方と仕事の電話をしていると
あの会場で僕を見かけたけど声かれんかった、人がすごくて。
って言われるくらい。
きっと僕が見かけることも出来なかった方が他にも沢山いたことと思います。


ちなみに僕は嫁さんに
『この機を逃すとスーツを新調するタイミングを逃す!』といって
スーツなどなど一式購入。(シアワセー)

浮かれて記念に撮ってもらいました。(ミーハー度MAX)

IMG_0748.JPG


後ろでめっちゃあくびしているのは、USKのMさん。
(ばっちり写ってますよー。)


しかしこのときカメラはiPhoneのバカカメラのみ。
ちゃんとした写真が撮れません。


IMG_0752.JPG
(宗くんごめん!ブレブレや)

IMG_0759.jpg


引き出物も、四万十ドラマさんの地産商品で揃えられていて、
(しかも新聞バッグに入ってて)
高知に対する宗くんの思いを感じられました。

その引き出物、畦地さんの話によると、この結婚式のために開発されたとか。

お手伝いさせて貰っている『大石しゅう語ログ(カタログ)』もしっかり入っていました。
全然違うモノに見えて、
自分の仕事をまったく違うシチュエーションで見るというのも大事だなーと改めて感じました。


思えばこの冊子も、
「普通の議事録にすると読んで貰えないから、作っても意味がない。
高知のこと、議会のことをもっと知って貰いたい!」
という宗くんの思いから生まれたモノ。

高知を思うココロってすごいですね。


奥さんの千景さんも、色々なところで高知のために活動、活躍されているとか。
やがてこの2人は高知を盛り上げて、引っ張っていくようになること間違いないですね!
いやー、すごい夫婦が誕生したもんです。


宗くん、千景さん、本当におめでとうございます!

2010年1月10日 01:40 AM
#03 やっぱりいいものはいい。

iTunes整理してたらライブラリに埋没していた
斉藤和義のウェディング・ソングを発見。


久しぶりに聴いても泣ける。


歌詞がやばいね。
曲がやばいね。
声がやばいね。


これいいですよねー。


2010年1月 8日 05:52 PM
#02 使いにくいカレンダー
そういえば!


うっかりしてましたが、あのカレンダーが出来てます。
(もちろん去年のうちに)

関連記事
http://203.139.202.230/?&nwSrl=253084&nwIW=1&nwVt=knd
http://blogs.yahoo.co.jp/japan_kenzo/60738447.html

P1060679.jpg

必要事項を入れる、という最低限のルールのもと13組が作り上げたこのカレンダー。
カレンダーとしての機能はどうなんだろう?
っていう、デザインする前からの疑問を見事に裏切らない使いにくさです。


中島さんのブログにも、
「便所に張って、眺めるだけをお勧めします。」ってかいてあるほどの実用性のなさ。
綺麗な写真で使いやすいカレンダー、ってやつは市販のものにまかせておいて、
やりたい放題やるのが高知らしいですよ。
13組が13組違うから面白い。
だからカレンダーと言うよりはポスターとして楽しんだら良いかもしれません。



でもひとつだけ、僕的に気になるところが・・・。
月が終われば後ろにめくっていける「リングタイプ」がよかったなー。
破るのがもったいないです。



2010年1月 4日 09:49 AM
#01 ご挨拶。
新年あけましておめでとうございます。
よき新春をお迎えのことと、お喜び申し上げます。
旧年中はひとかたならぬご厚誼を賜りまして、
大変ありがとうございました。

本年も新たな目標に向けて精進したいと考えております。
何とぞよろしくお願い申し上げます。



というわけで、
休みまくりの正月が終わり、
本日仕事始めです。
のっけから全力で走ります。


昨年は、家族に迷惑をかけすぎました。
家族あってのこのからだ。
今年はもっと家庭を向いて仕事したいと思います。



【余談】
新年早々、龍馬伝の、
福山龍馬のさっぱりものたりない感と、
(僕の中で龍馬はもっとワイルドなイメージなもので。)
いろんなシーンのセットに使われていた、
ナツメヤシみたいなシュロみたいな植物に面くらいました。
(そんなに生えてないですよね)