2010年9月28日 02:04 PM

#59 桂浜観月会レポート

先日の桂浜観月会は、土砂降りに見舞われた初日に行ってきました。

到着して少しすると雨はあがって、

いちむじんの、あいかわらず心揺さぶってくれる旋律に癒されていると、

いつのまにか雲もはれてしまって、

みんなに僕の晴れ男っぷりがばれてしまいました。



IMGP0807.jpg


IMGP0811.jpg



でもやっぱり、キャンドルは雨にやられて、この日は撤収。

ざんねん・・・。




気を取り直して、D-Kを見に行くと・・・。


???

???

あれ?どこ??




いやいやちゃんと映ってましたよ。

月明かりが明るかったのと、手前の水族館や出店が明るくて、

一瞬見えませんでしたが、近くまで行くとはっきりとD-Kが見えました。




まずはじっくり鑑賞。


kangetu-002.jpg



この日来ていた、ステンドグラス作家のたけしくんが撮った写真に、

偶然僕が写ってました。(上の写真、右から二人目です。)





ちなみに遠くの方に写っている3人組の、

左端が多分D-Kの長谷川さんです。





以下同様、たけしくんから拝借。(たけしくんありがとーー!)

016.jpg


012.jpg

052.jpg


051.jpg


050.jpg


035.jpg




すごいですよねーー。





長谷川さんとしばらく話をしましたが、

このD-K、地球の自転と同じ速度で画像が変わるそうで、

じっくり見ていると、じんわり変わっていく様が、

異様であり神秘的でした。



しかも、プロジェクタは17台(と思います)。

写真の左端に16台が設置されていて、

水族館の前に一番でかいのが1台構えられていました。





一番の楽しみ方は、この16台のプロジェクタと

スクリーンとなっている林や岬の間をゆっくり歩いて観る事だそうです。





多方向から映像を投影されている木々が、

リアル3Dで動く様は圧巻で、美しい世界が広がっていました。





岬が映像で演出されて、夜空に満月・・・、

まさにポスターやチラシのデザイン通り!!

まだ観たことのない想像の世界が、

こんなにイメージ通りはまったことはあまり無いかも知れません。





また高知や四国に来られる日が無いかなーと、

いまから心待ちにしてます。