2012年5月14日 02:07 PM

トランギア ツンドラ3


念願のコッヘル&クッカーをゲットです。

素材はアルミと決めていたのと、
スタッキング性、サイズ、評価、周りに使ってる人が居ないって点で、
ずっと気になってたトランギアのコッヘル&クッカー。
なかでも、ツンドラ3のサイズ感は今の自分のアウトドアスタイルにぴったり。



DSC_1396-2.jpg


袋はカタログで見ると山吹色にしか見えないけど、
実際はほぼ赤と言っていいオレンジ。


DSC_1397-2.jpg


ツンドラ3に、
ケトル(0.9リットル)、マルチディスク(黒い皿のようなやつ)を買い足して、
キレイにスタッキングできると言うことだったので一緒に購入。


これをさらに大きいコッヘルに入れてスタッキングするシステムを、
トランギアシステムというらしい。



30-3.jpeg





DSC_1398-2.jpg


図を真似してみる。

キレイに収まってる。

・・・かのように見せかけて・・・


DSC_1401-2.jpg


ケトルでふたが微妙に持ちあがってるし!
これは痛い!
入れ方が間違ってるわけじゃなく、どうやってもきちっと閉まらない。
アバウトなトランギアシステム。


まぁ、使用感には定評があるし、
何よりサイズ感がやっぱりいいのでおおめに見ましょう。


-------------------------------------------------------------------------------
2013.2 追記:ケトルのフタを裏返しにするとキレイに納まりました。
知らなかったけど、そういうことなんだと思います。
-------------------------------------------------------------------------------



しばらく使う機会がなさそうなので、本日、

あえての。


DSC_1403-2.jpg
(0.9リットルケトル)


から〜の。



DSC_1404-2.jpg
(1.5リットルソースパン)


ご馳走様でした。







全然関係ないですけど、ついでに、



DSC_1406-2.jpg



プーアル茶を、直火型エスプレッソマシーンで煎れたら
どうなるか試してみました。



DSC_1408-2.jpg

DSC_1409-2.jpg



1杯目は、葉っぱが開ききらずに、
あっさりめのプーアル茶に。



DSC_1411-2.jpg


しかし2杯目。
葉っぱが開いたのでちゃんと出て、
プーアル茶のエスプレッソが完成(笑)


DSC_1413-3.jpg
(注:コーヒーではありません)




まずっ!





とうわけで、プーアル茶をエスプレッソマシーンで煎れる時、
お茶っぱは少なめがいいようですが、
個人差がありますので好みの分量を探してみて下さいね。
(アバウト!)