2013年8月13日 07:57 AM
四万十川〜鵜来島〜唐人駄場
毎年恒例の沖の島旅行!
今年は母島ではなく鵜来島の空き家(笑)に泊まりました。
やっぱ高知は美しい!


DSC_0096-2.jpg


今年はキャンピングカーで出発!
去年はラムバン、サファリ&テラノで行ったことも。
回を重ねるごとに車が大きくなってます(笑)

来年は・・・バス?


いつものことで、あんまり良い写真とってない上、
今年はカメラマンがカメラを忘れるという浮かれっぷり(笑)

というわけで、まずは四万十川でキャンプ!


1376354380014.jpg

IMG_2107-2.jpg

20130807_190400.jpg

IMG_2106-2.jpg

IMG_2114-2.jpg

IMG_2129-2.jpg

IMG_2135-2.jpg


ピザ焼いて、サラダにアクアパッツァ、ビーフシチュー・・・。
ぜーたく。

夜は暑くて寝られないかと思ったけど、酔っ払ってたんで問題なし。
5時半起床で、片島から、沖の島は鵜来島へ出航!


DSC_0100-2.jpg

IMG_2157-2.jpg

IMG_2265-2.jpg

DSC_0109-2.jpg

DSC_0110-2.jpg

IMG_2198-2.jpg

スクリーンショット(2013-08-13 8.45.28).png

IMG_2210-2.jpg

IMG_2249-2.jpg

IMG_2240.jpg

IMG_2295-2.jpgIMG_2322-2.jpg

IMG_2324.jpg

IMG_2338-2.jpg

IMG_2355-2.jpg

20130808_184126.jpg

IMG_2367-2.jpg
(島に車がないので荷物はリアカーで運ぶ)


海はやっぱりきれい!
港にサンゴ生えてるし、船が浮かんでるか思うくらい澄んでたけど、
島のおばちゃんは「今日はちょっと濁ってるねー」やって。


荷物を港に置きっぱなしにしてても誰も取っていかないという
本当に平和でゆっくり時間が流れる島でした。


さんざん飲んで食って泳いで登って、
またまた早朝フェリーで四国本島へ。


唐人駄場は、岩は確かにすごかったけど、思ってたより大したことなかったです。
ちなみにあわよくば岩を上ってやろうかと思ってましたが、
カラス質の小さな石が表面に出てきている荒いヤスリのような岩で、
かすっただけで擦り傷出来て流血。
ボルダリングなんてしようもんなら手も靴もすぐぼろぼろになります。


IMG_2500-2.jpg

IMG_2502-2.jpg

IMG_2515-2.jpg

IMG_2558-2.jpg


パワースポットと言われる唐人駄場のなかで最強パワースポット、亀石。
一緒に行ってた妊婦さんの安産祈願をみんなでしてきました。


みんな草原の中に巨石がゴロゴロしてるイメージだったので
なんだか肩すかしを食らって帰路へ。

昼飯は移転後初の『ほうばい』へ。


20130809_140348.jpg

20130809_134855.jpg

20130809_141303.jpg


最後は桑田山温泉で〆。


20130809_175428.jpg


刺青が入った恐そうなおっさんに声をかけられてびびりましたが、
相変わらず良い温泉でした。



よさこいが終わって、
高知の夏が終わったと感じてる方がたくさんいらっしゃると思いますが、
我が家の場合、よさこいの前のこの旅行ですでに夏は終わり!


疲れたーー!


2013年7月29日 04:35 PM
テントのメンテナンス
これからテント買われる方、
テントを買うなら、見た目も大事ですが、
やっぱ機能性・耐久性を求めた方がいいですよー。


日本は世界的にも有数の雨大国。
雨はテントにとって大敵です。


例えば、誰もが知っているコールマン
コールマンは日本進出してきたときに、
USA仕様の商品をそのまま日本で販売して
環境に合わず、かなり痛い目に遭ったそうです。
そこでコールマン『ジャパン』が生まれたという話。
これには雨、湿気が大きく関わっていたようですねー。


いまでもコールマンUSAのテントは
安くオークションなどで売買されたりしてますが、
耐水圧が極端に弱く小雨程度にしか耐えられないとか。
やっぱり日本で使うなら国産、もしくは日本仕様のものがいいようです。
ポイントは耐水圧!


余談ですが、僕の住んでいる高知県の雨は、
その強さ故に地面からの跳ね返りがひどく、
「高知の雨は下から降る」といわれるほどです。
それに突然ふったりしますんで、
フロアをバスタブ式にするか、前室がないとちょっと辛いです。


とかなんとか言いながら、
格好から入る僕のテントはアメリカのGoliteシャングリラ3なのですが、
フライがシルナイロンなので、
生地そのものの耐水性はいいのですが縫い目は弱い。


そのうえ雨の日でもがんがん使ってましたのでさらに悪くなってまして、
先日の雨キャンプの際に、とうとう縫い目から雨がにじんできてました。
ネストの中まで漏ってくることは無かったですけど、
ひどくなるまえに対策をしておかないとってことで
ネットで評判のPOLON-Tを購入して、
早速、近所の河川敷で塗り込んできました。



DSC_0751.jpg

これがPLON-T。シンナーみたいです。


DSC_0753.jpg

揮発性が高いので、ダイソーで砂糖なんか入れる容器と、シロップ塗ったりする刷毛を買ってきて、使わない時はフタを閉じるようにして塗りました。
みなさん使ってるようですが、なんだか容器が溶けてきてます(笑)


DSC_0754.jpg

塗った瞬間がこんな感じ。
でもすぐ揮発して跡形も無くなるからどこに塗ったか分かりにくいです。


DSC_0750.jpg

縫い目に重点的に塗り込んで終了。
シリコンだけあって、塗ったあとの質感がちょっとゴムっぽいかも。
塗りすぎたのかもなー。


後ろでは、マイテントでキャンプデビューをもくろむ正和家が、
タープとテントの初張り練習中。


真夏のキャンプは苦手なので、涼しくなったらご一緒させてくださいな〜。