2009年12月29日 10:50 AM
I'm home!

ただいま!
ビンタン島、そしてシンガポールの旅から帰ってきました。
詳細はおいおい書くつもりですが、
取りいそぎ、
帰国報告と現地でお世話になった方々へのお礼です。


今回、シンガポールでVJ出来るようにコーディネイトしてくれた
トクマルさん&奥さま、ありがとう!
そして、そのわがままを受け入れてくれたクレイグ&ジョアン、サンキュー!

トクマルさんがいなければこの話は生まれてなかったし、
英語ペラペラの奥さんがいなければ、あんなちゃんとしたコミュニケーションは取れなかった。
この旅はこの2人のお陰で始まりました。

クレイグはパワーステーションの現場のお偉いさんなのに、
すごくフランクでイベントが大好きなエンターテイナー。
すごいいろんなコトが勉強になった。
パートナーのジョアンとチョー仲が良いし、
ジョアンは会場では敏腕プロデューサで、しかも中国語もペラペラ。
お陰でチャイナタウンでおいしいご飯をいっぱい食べられました。


とにかく沢山の魅力を持ったこの4人のお陰で、
この旅がエキサイティングでファンタスティックなものになったのは言うまでもありません。


貴重な体験と、
楽しい時間をほんとに有り難うございました!!

PC250366.jpg
(パワーハウスで宙を舞うサンタ。これクレイグです。)
2009年12月11日 07:11 PM
金の上に黒は載らない??

先日、「金(ゴールド)に黒を載せる」という面倒を
こころよくうけてくださった印刷業者さんに、
印刷立ち会いに行ってきました。


ゴールドは本来、重ね塗りはしないとおもいますが、
今回はどうしても重厚感が欲しかったので無理矢理お願いしました。


さすがに通常の印刷では黒が金にとられて、うっすくなります。
金を印刷後、やや乾燥させて黒を刷ってもらいました。
金が乾くとやはり黒が載ります。
しかし、それでもやっぱり金色が出てきました。
印刷の職人さんとすったもんだしながらでた結論は、黒200%印刷。


完璧です。
理想の黒が出ました。


IMG_0699.JPG


いやー、勉強になりました。
今回のデザイン、 超かっこいい写真を完成させるためには、
この黒が命だったのでよかった!


これ、
フォークギターデュオ「いちむじん」と
フルート奏者泉真由さんのコンサート用印刷物でしたが、
彼女たちの音楽のように、シンプルで繊細さがある、重厚な印刷物ができました。
撮影した小笠原くんも喜んでくれて一安心。


本日、いちむじんの2人が事務所に取りによってくれて納品となりました。
ちかぢかお目見えすることになりそうです。


いちむじんは龍馬伝のエンディング紀行テーマ曲を担当するそうです。
すごいですね!
どんどんがんばって欲しいと思います。


さて、喜んでばかりはいられません。
今日は、いまから打ち合わせ!
年末だいぶお休みを頂くので、働きまくらないと!