2009年10月28日 12:59 AM
此処だけの話・・・

mowとhyggeのために
DJ SUNEO & EKAがコンピレーションアルバムを作ってくれまして、
これがまた、キャンドル見ながら聴くためのsongsがつまってて最高なんですよ。
たんなるまったり系でもなく、かっこつけました系でもない、
mowとhyggeの会場、訪れるお客さんをイメージしたアルバムとなってます。


癒しですねーこれは。


さらに明日にはDJ U2Kのコンピが届きます。
今日もらったindex見る限りでは、
こちらもさずが、キャンドルの炎を見ながら練りに練ったというだけある、
秀逸なアルバムに仕上がっていそうです。


仕事仕事の毎日から一時の休息を与えてくれます。
しかしこの時間に聴きながら仕事してるとねむりに落ちてshimaisoude....
2009年10月27日 03:58 PM
恩師の作品よ、さらば。

短大時代の先生が高知で個展をやっているときに、
ギャラリーCOMO SALONのオーナー森木さんにすすめられて、
僕らの世代でお金を出し合って買った先生の作品。



みんなで買ったから、
ある程度手元に置いておいて、次の人に回すことにしているんですが、
ちょっと僕の手元に置きすぎてしまったので、そろそろバトンタッチ。


PA272202.JPG
ディスプレイの左側にあるやつです。


森木さんにこの「持ち回り案」をいただいたときは正直とまどいましたが、
いざ手元から離れるとなると寂しいもんです。
また、いつの日かまた僕の手元に帰ってくるその日まで、さらば。


モバイルのチカラ。

今回のイベント「mowとhygge」で、
僕らがこれまで(デザインディレクターやアートディレクター的に)関わってきた
ローカルイベントとしては、はじめてモバイルによるプロモーションを展開しました。
これが予想以上に反応が良い。


アクセス解析によると、
モバイル解析を初めてからの13日間で、
ページビュー(ページの開かれた回数)がMacでhyggeのPCサイトを見ている人より多い。
モバイルページは4ページしかないのに・・・。


モバイルのユニークユーザー(一人が何回来ても1件と計算)が1日平均20件くらい。
これが、雑誌のイベント告知コーナーにのせて激増。
通常、雑誌のイベント告知部分はDMやポスターなどのイメージをはめるけれど、
今回は実験的に、QRコードをでっかく扱ったデザインにしてみたのでそれが良かったようです。
(みんなはちょっと嫌がっていましたが・・・)


13日間でなんと『79機種』からアクセスがありました。
そんなに機種があるんですね。


ちなみに、
アクセス解析がどこまでわかるのか気になる方もいると思いますが、
僕がつかっているのはよくあるやつで、
携帯で言うと機種までしかわからないし、PCでも機種と県別くらいまでしかわかりません。
具体的な地域の特定や個人情報的なことは一切分からないやつです。


実際のモバイルのチカラは、
来場者一人一人に確認して統計をとるしか測りようがないですが、
今後、こういったローカルイベントでもWEB特設ページとならんで、
活用すべきツールだと痛感しました。
もちろんタダではできませんが、CMとか広告だと結構な金額かかりますもんね。
WEBでも、やり込めば大して変わらないくらいかかるとおもいますけど、
モバイルの簡易なものなら、DMやポスターデザインの延長で、
ローカルイベントにも手が出せる金額でできるはず。



それにしてもイベントまで1週間を切りました。
実質、夜しかリハーサルできないので、火水木金の4日で準備・設営して、
金曜夜にはリハーサルしないと・・・。


仕事もあるし、やばいです!
2009年10月23日 02:37 PM
ロベルト食堂 ワイン祭り

PA232195.jpg


土佐山田のロベルト食堂が『ワイン祭り』実施中です。


期間/2009.10.1(木)-11.19(木)
お問い合わせ・予約/Tel.0887・53・0014
駐車場/なし
Open/18時〜24時(OS22時30分) 
Close/水曜定休


ワインを飲む機会を増やしたい!ということです。
期間中に飲みに行くと、こんな特典があります!


●グラスワイン1杯目100円!
●さらにDM持参で10%off
●ボトル10%off
(他サービスと併用出来ません)


しかも最終日の11月19日は、ボジョレー・ヌーボーのみ持ち込みOK!!
という太っ腹です。


行きたいなー。


2009年10月15日 04:01 PM
続・急遽撮影。
以前書いた「急遽撮影」のときに撮ってもらった写真は、
この展覧会ポスターのものでした。

クリケットイベント
『季刊高知 1×17×34展』

kikanposter.jpg


こういういさぎよいデザイン、好きなんです。


写真や文字の持つ力を使って極力デザインしないタイプは、
書体の選択や字詰めなど、諸々難しい。でも突き詰めるの面白いです。
答えがないからでしょうかねー。


この展覧会の詳細はhyggeのブログで掲載しています。
興味のある方はそちらをどうぞ。




2009年10月10日 12:33 AM
銃職人の精密模型展
jyushokunin.jpg

以前の記事で紹介した山崎さんの展覧会の紹介です。
今回は精密さをアピールするのがベターかとおもいつつ、
いろんな人に見て貰いたいので、カタログ的にフラットなポスター。
『中まで見せたい』・・・でも見せません!
来て見て下さいませ皆さま。


とにかく撮影が楽しかった!!
童心に返って大はしゃぎ!(していたのは僕だけですけど)


マグナム! ロボコップのベレッタ!(昔持ってました!) ランボーのM60!(M16は持ってた!)
ルパンのワルサー(P38だっけ)とか龍馬の銃とかメーヴェとか・・・。


当日のディスプレイがどんなになるか分かりませんが、
手にとってさわらせてもらいたいです。
(そうじゃないとすごさがわからん!)



■以下詳細

銃職人の精密模型
ー山崎和行作品展ー

2009・10・24[土]〜11・8[日]
 OPEN 10:30ー20:00 入場無料

@LARGO GALLERY
Information = Tel.088-880-9877
http://www.attract-em.com/


 


2009年10月 9日 03:39 PM
急遽撮影。

今度アトラクトラルゴで行われる
季刊高知さんのギャラリー用ポスターにつかう写真を、
急遽撮影してもらいました。


いつもながら、
隣にカメラマンが居ると仕事がはかどります。


PA090002.jpg



あっという間に撮影セットが出来まして、
あっという間に撮影開始。

本の角度やライティングを細かく指示して、
バシバシ撮ってもらって(デジタルはここがいい)
あっという間に撮影終了。


そしてこの後2人はさっと片づけて撮影に出かけたのでした。
2時間後には、「mowとhygge」の件で歩屋さんとククサさんが
事務所にくるのでまた戻ってくるんですが、
その後、夜はまた別の撮影。



人気者は大変ですねー。(←ひがみ・ねたみ)



季刊高知は自分が買って定期購読している唯一の本です。
今回のギャラリーも面白そうですよ!

詳細は後日!

2009年10月 7日 01:28 AM
キャンドルナイト【mowとhygge】
main.jpg


とうとう・・・・、
とうとうこの日がやって参りました!


ご存じの方もいらっしゃると思いますが、
僕は【hygge】という名前で、カメラマンの長野自敬くんと
高知内外のクラブイベントや音楽イベントなんかで、
デザインと写真と、時には映像を使って遊んできました。


高知の音楽イベントに行ったことがある方は、
きっと僕らの作ったフライヤーやポスター、
そしてVJをご覧になったことがあるはずです。


そんな僕らが、hyggeを興して7,8年たった今、
はじめて「主催者」というカタチでイベントをすることになりました!


感慨深くて、思わず前置きが長くなってしまいましたが、
詳細は下記の通りです!

---------------------------------------------------------------------------------------------

キャンドルナイト【mowとhygge】

日 時/2009年10月31日(土)  18:00〜22:00
場 所/南国市築百三十年の古民家(hygge事務所)
入場料/1200円・小学生以下無料
駐車場/約70台(香長中学校駐車場ほか)
    駐車場には限りがあります。お乗り合わせでご来場下さい
お問い合わせ/info@hygge.in


■特設ページ

パソコン http://mow.hygge.in
モバイル http://mow.hygge.in/m/

mowhygge-qr.jpg
  mobile site

■内容
『キャンドルのある生活』を広めるべく、
県内外で幅広く活動する村山匡史(MOWCANDLE)が
、南国市・関(せき)地区、hygge(ヒュゲ)事務所のある築130年の古民家を利用して、
スローな気持ちになれるキャンドルナイトを開催します。
ゆっくりと流れるあたたかい時間をお楽しみ下さい。


■参加アーティスト・店舗
[キャンドル]mowcandle
[フード]アジア食堂・歩屋
[フード]cafe KUKSAT
[スペース・演出]hygge
[ミュージック]DJ suneo, U2K, EKA

---------------------------------------------------------------------------------------------

ついては、
こちらの記事をみて興味を持っていただいた方にお願いです!


あなたの友人・知人、一人でもかまいませんからこのイベントに誘ってみてもらえませんか?
このイベントは、一人でもきっと楽しめますが、
大切な友人・知人・恋人など複数で来て楽しんでいただきたいんです。

ブログを持っているならガンガン紹介してやって下さい!
特設ページはリンクフリーです。hyggeブログにバナーもあります。
ブログのサイドバーにちょこっと貼り付けてやって下さい!自由に使って下さい。
ブログが無くてもモバイルページをメールで飛ばしてやって下さい。

そうして、このイベントが誰かと誰かの縁を深めたり、
つなげたりするきっかけになれば良いなと思っています。



2009年10月 2日 03:21 PM
『男はだまって見に行くべし!』な作品展

昨日、木の精密模型職人・山崎和行さんの作品展ポスター用の撮影をしてきました。

この作品展やばいです。

男なら誰でも一度は通ったであろう、あこがれのアイテム達の作品展です。




それは『銃』!

しかもオール木製!(メープル・ウォルナットが材料)





PA010037.jpg
(今回見せていただいた銃は20種以上!)


PA010038.jpg
(銃だけじゃないんです!)



見た目の細部にまでこだわっているのはもとより、

本物と同じ動きをする木製の銃なんです。

トリガーは引けるは、玉は装填できるは、コックも引けるは、

本物同様に解体まで出来ます!

やばいっすよこれ。




実はこの山崎さん、ミロクで実際の拳銃を作っていた方ですから、

そのこだわりは本物以上!




PA010039.jpg
(これはオタクの世界です。とのこと・・・。でもかっこいいです!)


PA010050.jpg
(44マグナム。この専用ケースも自作です。)



そして、
これが一番人気だそうです!



mebe.jpg
(メーヴェ。いわずとしれたナウシカの乗り物です。)



そしてこれも!



PA010047.jpg
(パズーの乗るフラップターは、計器まで再現してます)



いやー、かっこよすぎです。

残念ながら販売はしないそうなんですが、

欲しいですよねこれ。



詳細はおってご連絡します!